セブ島 ダイブサファリ2020

ダイブサファリ2020

今すぐ予約する

ラインでお問い合わせ

 

行程

ダイブサファリ航程

5月はセブのベストシーズン!

一年を通して5月のセブはベスト・オブ・ベストのシーズンです。
海の透明度がもっとも高くなり、天候も安定、海も安定、
マンゴーやトロピカルフルーツが最も甘くなります。

ダイブサファリ2020 セブ島 ダイビングパラダイス

ダイブサファリの日程

 

▼ 2020年5月12日(火)

朝 6:00 マクタン島出発

カビラオ島 3ダイブ

ダイナミックな地形に有名なマクロポイント。
ボホール島の西側に位置し、昔使われていた古びた灯台が自然とマッチしたカビラオ島にてダイビング。

水深5〜6mから20mくらい迄ストンと落ちるドロップオフです。
浅場には足の踏み場も無いほどのハードコーラル、そして砂地が広がってます。
ダイバー1人が余裕で通れるトンネル等もあり地形好きにもお勧め。

サンゴ
ナポレオン
ピグミーシーホース
バラクーダー
ハナダイ
運が良ければハンマーヘッド

カビラオ島にて宿泊

 

▼ 5月13日(水)

朝7:00 カビラオ島出発

バリカサグ島 3ダイブ

世界中のダイバーたちが最大級の賛辞をするバリカサグ島。
特にギンガメアジのトルネードは圧巻の一言につきる。
大物もたくさん見れて、色とりどりのサンゴがあなたを癒します。


ギンガメアジのトルネード
ウミガメ
バラクーダ
ナポレオン

バリカサグ島にて宿泊

 

▼ 5月14日(木)

朝7:00 バリカサグ出発

オスロブ1ダイブ + スミロン島2ダイブ

超巨大なジンベイザメ、トロピカルカラーの魚たち、一面に広がるサンゴ礁。
テレビでしか見たことないような景色がここにはあります。
1mを超えるバラクーダの群れやギンガメアジのトルネードも期待できます。

 

ジンベイザメ
色とりどりのサンゴ礁
ギンガメアジのトルネード
1mを超えるバラクーダの群れ
トロピカルカラーの魚たち、一面に広がるサンゴ礁、テレビでしか見たことないような景色

オスロブにて宿泊

 

▼ 5月15日(金)

朝7:00 オスロブ出発

アポ島2ダイブ
世界的に有名なダイビングポイントで、
1度は潜った方がいいと言われているダイビングスポットです。

ダ−ウイン1ダイブ
色とりどりのサンゴ礁が見られるほか、クマノミやハゼなど
マクロ派

ギンガメアジの群れ
ウミガメ
ジャイアントトレバリーフィッシュ
グルーパー
色とりどりのサンゴ礁

アポ島に宿泊

 

▼ 5月16日(土)

朝7:00 アポ島出発

ペスカドール島 2ダイブ
バラクーダやギンガメアジなどの大群
壮大とも言える魚群はまさに圧巻の一言

島のまわりには、深さ5m前後のところにサンゴが群生するリーフが見られますが、
リーフの外側は深さ40mほどのドロップエンドとなっています。
ドロップエンドには無数のサンゴが見られ、海の深いところまで生息しています。
さらに、島の西側には「大聖堂」と呼ばれる洞穴も見られます。

水深30m以上になると、シルキーシャーク(クロトガリザメ)や
ホワイトチップ・リーフ・シャーク(ネムリブカ)なども生息しています。

モアルボアル 1ダイブ

大きなウミガメが見られるお楽しみスポット。
旅の終わりにふさわしく、優雅なウミガメを見てダイブサファリのダイビング終了。

 

ダイビング終了後、車にて各ホテルへ送迎

1日3ダイブ 全15ダイブ
※追加ダイビングも可能

 

アテンド・インストラクター

ハイミー
セブの海で30年以上潜り続けているベテラン・インストラクター。
緻密なボディコントロールとメンタルコントロールが必要な洞窟ダイバーとしても活躍中。

「安全第一、かつ最大限楽しんでもらう」をモットーに海のアテンドをしている。
日本語は日本人と同程度。 日本語、英語、ビサヤ語の3カ国語を自由に操れる。

朝は極上ダイビング!昼、夜は観光やのんびりリゾートの贅沢三昧

午前中は2ダイブをして、午後は追加ダイビング、周辺の観光、ビールを片手に海を見ながらのんびりなど、ダイバーにとって贅沢三昧の夢のような5日間となります。

ダイビング好きが集まるので、すばらしい仲間づくりの場にもなることでしょう。

前泊・延泊も可能

ダイブサファリの前日にセブ入りして、ハイミーズダイブセンターに宿泊したり、
ダイブサファリの後にハイミーズダイブセンターに延泊してさらにダイビングを楽しむことも可能です。 
空港送迎も可能です。

 

ダイブサファリ詳細

▼ 募集人数 10名 

▼ 最小催行人数 4名

▼ 参加資格
オープンウォーターのライセンス取得以上の方。
※ライセンス無しの「体験ダイビング」は対象ではありません。
※60歳以上の方は安全の管理上、事前に医師の診断をお願いしております。

 

▼ ツアー料金
100,000ペソ
15ダイブ、入海料、宿泊費、朝食、昼食、アテンド、船代、燃料費、車両費、税金

※1名参加もOK。お一人様追加料金なし。
※夕食は各自
※宿泊は2名1室。 一人部屋をご希望の場合は10,000ペソ追加
※器材レンタル別途(フルセットレンタルは一日1,200ペソ)
※追加ファンダイビングは 1ダイブ2,200ペソ。一日最大4ダイブまで可能

 

▼ お支払方法
■セブ島 現地払い をご希望の場合
・現金(フィリピンペソ、日本円、米ドル)
・クレジット(VISA、Masterのみ)
※クレジット決済手数料は5%

・銀行振込
・クレジット決済(全カード対応)
※クレジット決済手数料は5%
※24回までクレジット分割も可能。

期間限定! 2月29日23:59までの早割
100,000ペソ ⇒ 91,000ペソ(9,000ペソ引き)

ダイブサファリ早割

今すぐ予約する

ラインでお問い合わせ

>>メールでお問い合わせをする

これまでの参加者の声

 

  ■ハイミーズダイブセンターをご利用されての感想をお願いします。

 大晦日にオスロブ体験ダイブで利用させていただきました。
初心者でしたので、不安も多かったのですが、明るく素敵なインストラクターの方々のおかげで、最高のダイビングとなりました! 色々なローカルルールや海外旅行者では得にくいような情報をスタッフの方たちが把握しており、事前に対処してくれたので、そういったことに煩わされずダイビングのみに集中して楽しめました!
また是非行ってみたいです!

■ 満足度: 5(大変満足)

■ 満足度の理由をご記入ください: 
 ・スタッフ
・ツアー行程

  仔犬はパピー様
ダイビング(体験・ライセンスを含む)をした年月日:2019年12月31日

 

  ■ハイミーズダイブセンターをご利用されての感想をお願いします。

 めちゃくちゃ満足でき、思い出に残る最高の一日を過ごすことができました!
初めてのフィリピン、セブ島ということでホテルの送迎から全てをお願いしました。
オスロブ+カワサンの滝+追加のスミロン島をオーダーしました。
インストラクター3人+ドライバー1人の計4名のスタッフが付き添ってくれましたが、いい意味でスタッフ感がなく、友達みたいな感じで接することができました。
案内もオーダー通りでしたし、道中ではおやつなんかも買ってくれたりしていいサービスしてくれるなーってホントに思いました。 またセブ島行く機会があれば、ぜひ再会したいスタッフの方々でした。

■ 満足度: 5(大変満足)

■ 満足度の理由をご記入ください: 
 サービスが料金に見合っていました。

 kenn様
ダイビング(体験・ライセンスを含む)をした年月日:2019年12月31日

 

  ■ハイミーズダイブセンターをご利用されての感想をお願いします。

お正月休に家族3人でお世話になりました。
ハイミーさん並びにスタッフの方々も親切で海外初のダイビングで不安もありましたが、 心配無用でした。
楽しい思い出が沢山でき,また機会があればよろしくお願いします!!

■ 満足度: 5(大変満足)

■ 満足度の理由をご記入ください: 
殿様、姫様ダイビングは楽で良いです。

nakamura様
ダイビング(体験・ライセンスを含む)をした年月日:2019年12月30日

 

  ■ハイミーズダイブセンターをご利用されての感想をお願いします。

スタッフさんが優しくてとても良かったです。

■ 満足度: 5(大変満足)

■ 満足度の理由をご記入ください: 
不満な点がないため。

なおき様
ダイビング(体験・ライセンスを含む)をした年月日:2019年12月14日

 

  ■ハイミーズダイブセンターをご利用されての感想をお願いします。

 一緒に潜っていただいたダイブマスターもアシスタントの方もとても知識豊富、
且つ適切なアドバイスでとてもゆったりとリラックスして楽しく潜れました。
また近いうちにお世話になりたいと思っています!

■ 満足度: 5(大変満足)

■ 満足度の理由をご記入ください: 
アットホームな雰囲気
ホスピタリティの高さ
スタッフの知識、経験の豊富さと親切さ

June様
ダイビング(体験・ライセンスを含む)をした年月日:2019年11月29日

 

>>その他の感想はこちら

ダイブサファリ2020 セブ島 ダイビングパラダイス

 今すぐ予約する

ラインでお問い合わせ

 

>>メールでお問い合わせをする

 

ショップ案内

ダイビング案内

お問い合わせ

お問い合わせ