セブダイビングの特徴

なんと言っても殿様・姫様ダイビング

セブのダイビングの特徴は機材の運搬、装着から外すまでをすべてスタッフがやってくれます。

つまりあなたは、装備を着せてもらって、脱がせて貰う。

あとは潜るだけ。

セブのダイビングの特徴

全くのダイビング初心者はもちろん、

最後のダイビングからブランクが空いてしまっている人まで安心して潜ることができます。

王様になったような気分でダイビングを楽しんでください。

ただし、安全の為、機材の最終確認はご自分でご確認ください。

ちなみに、セブのダイビングはボートダイビングです。

ボートでポイントまで行って、そこから潜るスタイルです。

 

海の透明度

海の透明度は平均して10〜15m。

特に4月〜6月はベストシーズンです。

平均水温は26〜30度です。

12月〜3月は水温が若干下がり、透明度も下がることがあります。

 

セブダイビングの見どころ

セブでのダイビングはマクタン島周辺の海になります。

マクタン島はセブ島に隣接する小さな島ですが、ここには数々のダイビングスポットがある一大リゾート地です。

マクタン島からボートで30分〜1時間の近場にはバラエティに富んだポイントがたくさんあります。

 

見られる魚の種類はかなり豊富で、水中カメラ撮影には非常にもってこいです。

ハゼ系、エビ・カニ系など日本では見られないものもたくさんいます。

 

大物狙いのポイントなら「ヒルトゥガン」がお勧めです。

魚影の濃さではマクタン島周辺のポイントでは郡を抜いており、
ツバメウオの群れ、ロウニンアジの群れなどが見られます。

セブのダイビングでは魚がたくさん見られます

 

>> ダイビングポイントを見る

>> 料金表を見る

>>お問い合わせをする

 ラインでお問い合わせ

 

 

 

 

 

 

 

ショップ案内

ダイビング案内

お問い合わせ

お問い合わせ